よくあるご質問

よくあるご質問一覧

入浴サービスはありますか?
ございます。要支援・要介護関わらず、希望者を対象にサービスを実施しております。
ゆったり入れる大浴場と、寝て入る特殊浴場があります。
特殊浴場に関しましては、定員がございますのでお問い合わせ下さい。
個別リハビリはどのくらいの時間行うのですか?
理学療法士による個別リハビリは、基本1回20分(1単位)で行っております。
個別リハビリではどのような内容のリハビリを行っているのですか?
初回ご利用時に身体機能・ADL(日常生活動作)状況など検査・評価させていただき、その結果に基づいた内容のリハビリを提供しております。関節可動域運動・筋力トレーニング・起居動作練習・立ち上がり練習・バランス練習・歩行練習・階段練習・その他生活に関わる動作の練習など、利用者様によって内容は個別プランとなっております。
個別リハビリのない時間も、運動はできますか?
ほぼすべての利用者様に、個別リハビリ以外での自主トレーニングをお願いしています。歩行や階段などの動作練習や、各種トレーニングマシン、マッサージ機なども取りそろえております。
自主トレーニングのメニューはリハビリ専門職が一人一人に合わせた個別メニューを提案し、ご本人と相談しながら都度調整を行っております。
ヘルパーが見守りや介助も行うので、安全にトレーニングを行っていただく事が可能です。
見学はできますか?
見学は随時承っており、ご自宅までの送迎も致します。
ご本人様に限らず、ご家族様のご見学もお待ちしております。
事前にご都合の良い日時等、ご連絡を頂けるとスムーズな対応が可能です。
お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
どんなところか雰囲気を知りたいのですが。
1日体験も承っております。実際に1日を通して様々な体験をしていただけます。ぜひアットホームな雰囲気を体感してください。
ご担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)または地域包括支援センターを通じてご連絡を頂ければ、ご準備頂くもの等のご連絡をさせて頂きます。
介護保険の認定を受けてなくても通えますか?
介護保険を利用して頂く施設となりますので、要支援1・2または要介護1~5のいずれかの認定を受けている方のご利用に限られます。
まだお持ちでない方は、お住まいの自治体の介護保険課で介護認定の申請が必要となります。
役所の窓口で日程調整をし、役所から任命された認定調査員が自宅に来てご本人に日常生活の状況を伺い、身体機能のチェックを行います。その後、認定結果が出るまでに1か月程度を要します。
要介護認定が出たら、
要支援が出た場合は、地域包括支援センターに相談、
要介護が出た場合は、ケアマネジャーに相談します。
どんな目的で利用できますか?
利用目的はお一人お一人違いますが、よくある例を挙げさせて頂きます。
「一人で外出するのに不安でなかなか外に出られないので、定期的に家の外に出る時間を作りたい」
「子供の近くに引っ越してきたけど、友達もいないし近所の方との交流も少ないので、お話しできる仲間を作りたい」
「同居の家族が働いていて日中ひとりになるので寂しい」
など、同年代の方々との交流を求めて通所される方もいます。
加えて、
「家族に介護の負担をかけて申し訳ないので、一人で出来ることを増やしたい」
「足腰が弱くなりこのままだと歩けなくなるので、専門家の居るところでリハビリをしたい」
「自宅での生活を長く続けるためにも、今の身体機能を維持したい」
「孫と一緒に出掛けるために、少しでも歩けるようになりたい」
「家のお風呂は手すりがなく入るのが怖いので、誰かに見守ってもらいながらお風呂に入りたい」
と、お身体の不安を抱えている方が今後を見据えて通って下さる方もいらっしゃいます。

また、ご家族様のご希望で利用することも少なくありません。
その場合には「一人で出来ることを増やして、介護の負担を減らしたい」「日中出掛けたい」「家事や育児をする時間が欲しい」「一人暮らしで引きこもりがちの親が心配」「住み慣れた家での生活を続けてほしい」などの理由から通うこともあります。